« 月読 | Main | へっぽこ冒険者とイオドの宝 »

天才ネコモーリスとその仲間たち

ハーメルンの笛吹き、ねこバージョンと思いきや、詐欺師の話です。絶対、彼が一番知恵ものでしょう。

あすなろ書房 テリー・プラチェット・著

ハーメルンの笛吹き。ミヒャエル・エンデ版があることを御存じですか?
「ハーメルンの死の舞踏」
私はそれが結構印象的です。シナリオ、台本というか、そうした感じで話が進んでいきます。
私は、ミヒャエル・エンデのファンですが、全部を読んでいるわけではありませんし、ミヒャエル・エンデ全集を持ってもいません。あの頃、すでに社会人だったらなー。残念ながらあの頃はまだ、そんな金銭もなかったし。
といっても、わかる内容ばかりでもないので、ついていけない話も多いんですよねえ。
読んだことがあるのは、ハーメルンの笛吹きの話。「モモ」と「はてしない物語」、「サーカス物語」。「鏡の中の鏡-迷宮」なのですが、これは途中で断念しました。ジム・ボタンは結局読んでません。

っていうか、「モモ愛蔵版」が欲しい。あれって可愛くていいですよね。正方形の本の形、濃い桃色で大きな時計とカシオペアの表紙もいいです。本を贈り物にするとしたら、一度くらいはあれを送りたいですねー。
一番好きなのは、「はてしない物語」。映画の「ネバーエンディングストーリー」が最初でしたが、小学生ではちょっと高価な本だったので、かなりの出費でしたが、自分のために書かれた本だとずっと思っていました。

エンデのハーメルンの笛吹きは、一言も喋らず、ただ笛を吹くだけで意志を伝えることが出来る成人男子で、天使か聖人かという無垢な存在なのです。
そんな彼を裏切った街の人々は、やはり子供たちを奪われてしまうのです。

テリー・プラチェットは、ディスク・ワールドのシリーズが有名ですよね。
ディスク・ワールドって、あっちこっちの出版社から出てるんですよね(苦笑)。
ああ~、「死神の館」が入手できないー。
まあ、今回のこれは児童書なので、手始めに、というところでしょうか。
知恵を身につけたネズミを率いた天才ネコのモーリスが、平凡な笛吹きの少年を捕まえて、詐欺を働くお話。
とある街にたどり着き、一仕事しようとしたけれど、そこには先客が(?)。
町長の我が儘なお嬢様も加わって、どたばた騒ぎがはじまるのでした。
面白いし、何度も笑わせて貰いました。

知恵をつけたねずみたちが、いままで平気だった暗闇や影を怖がったり、清潔にしたがったりと、人間くさくなる様が面白いです。
そんなネズミたちの中にも、頭がいい白ねずみ(アルビノ?)とか、勇敢な戦士タイプのねずみ、ムードメーカーなのや、ヒロインな女の子ねずみたちがいて、それぞれが意味もわからず、響きだけで自分の名前を決めちゃうセンスが笑えます。
性格悪くて、ひねくれているネコのモーリスもなかなかなもんです。
おとぎ話かぶれの、町長のお嬢マリシアも世間知らずぶりをはっきしてくれます。
しかし、一番のくせものは、モーリスに操られているはずの笛吹きの少年ケイスなんじゃないかと思うのですが。これが身よりもなく、本当にネズミを操れない笛吹き少年の処世術なんでしょーかね。

「死神の館」が欲しいよー。

|

« 月読 | Main | へっぽこ冒険者とイオドの宝 »

Comments

私、モーリス大好きなんですよ。
”果てしない物語”も好きだし。
いつも町立の図書館か学校の図書館で本を借りています。
確か#ディスクワールド#の図は金曜ロードショーの最初ででてきますよ。
私は児童書で読んだだけなので、他のシリーズも見てみたいです。

Posted by: ぴーち | August 16, 2005 at 12:26 PM

ぴーちさん、こんにちは。
私も「はてしない物語」は大好きです。でも、エンデ作品すべてを網羅はしていないんですよね……。
>確か#ディスクワールド#の図は金曜ロードショーの最初ででてきますよ。
ええ!? そうでしたか、今度きちんと見てみます~。
私も今後、プラチェット作品を追っていきたいと思います。

Posted by: 北風 | August 16, 2005 at 05:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70900/3131969

Listed below are links to weblogs that reference 天才ネコモーリスとその仲間たち:

« 月読 | Main | へっぽこ冒険者とイオドの宝 »