« ナショナル・トレジャー | Main | だいこん »

新本格魔法少女りすか 2

2ってことは、1があるわけで、実際最近はせこいと思うのですよねー。
だって、雑誌だけ買ってても、雑誌連載の外伝がすべて文庫化するとは限らないわけですよ。
だとするとね、逃しているエピソードがあるわけで~。
逆に、雑誌掲載以外の書き下ろしが、本になったときには巻末にあったりするわけです。
それって、とっても悔しくないですか?

講談社 西尾維新・著

ドストエフスキーの「罪と罰」、上巻を読み終わったところで力尽きました。

日日日の「ちーちゃんは~」を読み始めて、数行で止めました。
なんで最近のライトノベルって、強烈な個性を持ったヒロインに、常識人の主人公ってゆー図が多いのでしょうか?
常識を無視した強烈な個性に押されて、主人公が振り回されるという図。エロゲーか? エロゲーなのか? そういう影響? なんの取り柄もない平均視聴率な主人公が、何故か複数の美少女たちに愛されるという、あれなのか!?
私はシミュレーションゲームは嫌いです。
っていうか、最近のトレンドなの?
私は奥ゆかしい、昔ながらのファンタジー、ジョージ・マクドナルドが好きなので、なんとなくそーゆー構図が好きじゃないです。
なんで、ヒロインがあんなにおばかさんなのか意味不明です。
あ、なんか毒を吐いてる。ちょっと花粉症の症状が酷すぎて、こうでもしないとやってらんないって感じ?

作品自体は評判悪くないようなので、そのうち気が向いたら読むことにしようっと。
いきなり好き嫌いの範疇にはまるなんて、不運な作品。読まず嫌いと言ったらそれまでだけれど、それ以前にこの世の中にはあまりに本が溢れすぎているー。

この方の作品は面白いのですが、戯れ言シリーズは長いので、とりあえず連載がはじまったこちらに飛びつきました。雑誌の「ファウスト」に連載しているので、継続的だし、枚数も安定して続いていくはずですから。

つーか、この作品のヒロインって「破天荒な魔女っ子」で、主人公は「普通の人間」じゃん!?
さっき言ってたのと、おもいっきし矛盾してんじゃん!?

と思われるかも知れませんが、違います。
とりあえず、そんなつっこみはおいておいて。

私はこの方の作品で読んだのは「零崎双識の人間試験」と「クビキリサイクル」の二つです。
「クビキリサイクル」面白かったんだけど、先が長いのでちょっと寄り道中。これはヒロインが破綻気味な天才で、主人公が普通っぽい。著者はこういうパターン多いのかな? そっか、だから敬遠気味なのかー。

「零崎双識の~」は、随分と殺伐としたお話。殺人鬼と暗殺者のお話なんだから、当たり前かー?
正直、R-18指定だと思うんですけど、どうなんでしょうか? 本にはなんでそういう制限ないのかなー? エロい小説とかってあれ、小学生でも買えちゃうじゃんって思うんですけど? そういうの目的で売ってる本もあるけれど、一応そういうのが副次的なものもあるわけで~。
って、そんなことどーでもいいか。
でも、両腕切り落としちゃうなんていうのは、めちゃくちゃ退く。血がどばどばだし、ミンチだし、危ない。でも、面白かった。最期は寂しかったし。

主人公の創貴君は、小学生。登校拒否の魔法少女に振り回されちゃうどころか、手駒として操り、世界制覇しちゃおうなんて考えてるツワモノ。頭の回転も速くて、クールだし、残忍。自己犠牲できるのは、勝算があってであり、決して自暴自棄になってではない。
だけど、やっぱりまだ小学生。時折未熟で詰めが甘かったり、パートナーであるりすかのことでは、彼女を扱いきれずにいるのです。
こんな完璧な小学生いるはずねーじゃんと思いながらも、そういうところが妙に子供らしくて、好感が持てるんですよねー。憎みきれない。
ヒロインのりすかは、魔法少女。自分の時間を操ることができて、その力で大人に変身して敵をやっつける。なんだか妙な日本語を話しますが、文法が間違っていても、ちゃんと通じるしね~。彼女もまたかわっているのは、話し方や魔女としての考え方くらいで、年相応の思春期の少女が描かれていると思います。
その辺り本当に上手いよなー、と思います。

今回は、りすかの天敵ともいえる強力な魔女つなぎが登場。りすかいろんな意味で大ぴんち。
書き下ろしは、創貴の過去の回想が主かな? お父さんも登場。お母さんも出てきます。なんていうか、創貴君の暗い過去を垣間見ることが出来るエピソードで、ますます好感触って感じです。

ますます予断を許さない、次回に期待大です。

|

« ナショナル・トレジャー | Main | だいこん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70900/3400567

Listed below are links to weblogs that reference 新本格魔法少女りすか 2:

« ナショナル・トレジャー | Main | だいこん »