« FAKE | Main | ロング・エンゲージメント »

レンタルマギカ

魔法使いお貸しします。……いったいなにをさせるの?

角川スニーカー文庫 三田 誠・著

魔法使い、貸します!
魔法使いvs錬金術師!
の二冊が刊行。短編がTheSneaker誌上で連載中だとか。
魔法使いは、好きな題材ですが、ここまでジャンル分けしてくれると嬉しい。
ファンタジー辞典に、魔法使いを題材にしたのもあるけれど、あれを見ているようです。
魔法使いを題材にしたものは、世の中にも数多いけれど、たとえば「魔法遣いに大切なこと」だと、魔法って言うのは学問みたいなものではなくて、超能力みたいなもの。願うことで、使えてしまう先天的な才能ですね。

魔法って言うのは、先天的なもので、努力だけではどうにもならないものなのです。

この作品に登場するのは、
ドルイド僧を期限とするケルト魔術、
ソロモン王の七十二柱の魔神の召喚、
日本古来からの神道の禊ぎ、
五行の式神使いである陰陽道、
化学の原型か大いなる秘法・錬金術
そして、何故かポルターガイスト?

他にも今後、登場するのはなんだろうと考えるのが楽しみ。短編集などには、結構毎回別の魔法使いが登場していると嬉しいなあ~。
シャーマンとか、ブードゥーとか、エジプト魔術とか、密教とか……、あとなんだ? 神道ということは、キリスト教とか出てくるのかしら? なんか、個人的には信仰は別にして欲しいかも。

気になるのは、主人公の魔法が使えない若社長の妖精の瞳。
例によって例の如く、秘密がある様子。
魔術師たちの協会もいろいろ気になりますが、こういう協会が一つあると、主人公に障害を持って行きやすいのでやりやすいですよね(穿った見方)。

|

« FAKE | Main | ロング・エンゲージメント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70900/3592434

Listed below are links to weblogs that reference レンタルマギカ:

« FAKE | Main | ロング・エンゲージメント »