« 空の中 | Main | FFTA »

FINE DAYS

MISSINGは読んでないのですが、その時の勢いで買った本です。

祥伝社 本多孝好・著

先週からちょっと時間を見つけては、読んでました。短編だったし。
休日は大長編を読もうと思っていたのに、買い物に出掛けて、四時間も昼寝してしまった大馬鹿者です。
夜眠れるか心配だったけど、ちゃんと眠れた。寝足りない感すらある。でもって、結局「FINE DAYS」も読み終えることが出来なかった有様~。
今は児童文学に目が移りつつあるこのごろです。
気になるのは、「闇の城、風の魔法」と「蒼路の旅人」。
前者は高校生カップルが異世界に行く話らしい。ザ・スニでデビューした羽住都イラストがステキ。
後者は児童文学界でも有名だと思うんですが、「守り人」シリーズの外伝ですね。守り人シリーズの主人公は、女戦士のタルサだったんですが、脇役の皇子チャグムの物語らしい。本作はすでに外伝という枠からも離れた、チャグムの成長物語らしい。今度は旅人シリーズか?
両方とも読みてー!! でも、図書館で借りることに決めています。文庫で出たら迷わず買いですが。
……本を読むのに、何故我慢しないといけないの?
というわけで、さっそく図書館に行ってみることにしよっと。本が置いていなければ、その時は諦めよう。
この間、友人とも話したのだけれど、積んである本はもちろん、買ったのはその時読みたかった本なのだけど、今となってはブームが去ってしまっているわけで~。「流行は繰り返す」と言われるように、再度そちらの系統の本が読みたくなったときに読めばいいんです。
本当は「時の車輪」シリーズを読もうと思っていたんですが、最初っからだれた……。いくらなんでも登場人物多すぎて、ついていけなくなってきたよー。読み始めれば面白いことはわかっているのですが、いっつも冒頭の序章が長いんだよな……。というわけで、後回し。
それに今週の金曜日には「空中ブランコ」がやるし。映画化って聞いたときに真っ先に「阿部寛」が思い浮かんだのですが(原作はデブなんだけど)、テレビでは阿部寛なんですよねー。
「イン・ザ・プール」は読んだから、今週金曜日の夜までに「空中ブランコ」を読まなければ!

というわけで、読みかけの「FINE DAYS」を急いで読みました。
そう「MOMENT」が良い感じだったんですよね。
今回は現実にファンタジーテイストの含まれた感じ。もっとも、ちょっと中途半端な感じがして……。こういうのは、乙一が得意なんですよね。そう、世にも奇妙な物語で感動エピソードとして、ドラマ化しそうな感じ?
中には「MOMENT」のときのように病人のお願いを聞くっていう、エピソードがあってネタの使い回しっぽく感じて興ざめしちゃった。
私はどうしても、重箱の隅をつつきたくなる性分なので(死)、人の弱点や嫌なところを探したがるようです(やなせーかく)。あら探し。
「FINE DAYS」は学生のお話なので、なんとなくこの間「空の中」とか「夜のピクニック」を思いだしてしまって。こちらは短編なので、比べるのはまた話が別なんですが……。
ただ、最後の「シェード」はすごく好きな話。
老婆のおとぎ話が、主人公の青年の話にシンクロしていて、青年が自分を見直すって感じ。
終わり方が凄く粋な感じで、綺麗だったので素直に感動した。
あの二人は幸せになれると思えたから。

|

« 空の中 | Main | FFTA »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70900/4252366

Listed below are links to weblogs that reference FINE DAYS:

« 空の中 | Main | FFTA »