« ファンタージェン 秘密の図書館 | Main | 聖者の異端書 »

螺旋階段のアリス

「虹の家のアリス」は重版しないみたいですね……残念です。

文春文庫 加納朋子・著

この方の話はこれがはじめてなのです。
連作の短編集だし、一作だけでは評価云々はどうしようもないのですが、私はそれほど「不思議の国のアリス」に詳しいわけではなかったり。
けれど、「不思議の国のアリス」も「鏡の国のアリス」もピンクの表紙の可愛い文庫を持っているのですが、読んでません。
なんか、最近読まないのに持っている本が多いかも。
勾玉三部作も、ハードカバーで買いそろえたのに、新書判が出たし……。思わず舌打ちしたりして……。

殺人もない、暇な探偵事務所の脱サラ新米探偵と、猫同伴の美少女(?)探偵助手の小さな物語。
ちょちょっと読むのに最適。
ただちょっと、甘すぎる(苦笑)。
脱サラ探偵は、ハードボイルドな雰囲気を求めているのだけれど、アリス少女がお嬢様なので事務所の雰囲気はほんわかふんわりです。お嬢様な雰囲気ばりばりなのですが、何故か家事全般が得意というスーパーお嬢様です。現実味がないような雰囲気なのに、事件は身近な現実味溢れるものばかりなので、ちょっと戸惑うこともありますね。
なにせ、脱サラ探偵のご家族は理解があるご様子なので、逆に脱サラ探偵が可哀想になっちゃうときもありまして……。
なにやら「虹の家」の方も面白いらしいのですが、HONKAKUmisteryはなにか、古本屋にも置いてないんですよねえ……。

|

« ファンタージェン 秘密の図書館 | Main | 聖者の異端書 »

Comments

北風さん、こんばんは!!
とっても遅れた返信でごめんなさーい♪9月9日のエントリとトップスペースの通り、パソコンの調子が悪くて修理に1ヶ月もかかってしまいました。ほんとに、ほんとに、ごめんなさい♪♪♪ なんとか再開したのですがネットの流れは速く、かなり浦島太郎状態でパニック起こしましたよ。でも今は、のんびりやっていこうと思っています。 ところで、『虹の家のアリス』にTBいただいたのですが、『螺旋階段のアリス』に・・・・・、えーと、どちらも飛ばしちゃいますね(笑)。なんちゅー性格だい!!とツッコミを、あんど今後ともよろしくお願い致します。あっ!!それから、男性の方には『虹の家~」より『螺旋階段~』の方が評判良いようですよーーー。

Posted by: bamse | October 17, 2005 at 09:45 PM

bamseさん、こんにちは。
お久しぶりです。大変でしたね。
かなり家庭的な感じの小説でしたが、「虹の~」ほうでは、続編ですから亜里砂の背景も描かれているのでしょうか、気になります。
今現在、本をかなり買い込んでしまったのでそちらが落ち着いたら、「虹の~」方も読みたいと思っております。

Posted by: 北風 | October 18, 2005 at 08:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70900/6237505

Listed below are links to weblogs that reference 螺旋階段のアリス:

» 『虹の家のアリス』 [歯医者さんを探せ!]
● 表紙の印象        今回の加納氏の表紙はセピア色。花詳しくないから分らないな。蘭系?それにしても、似てる表紙の本読んだ記憶が・・・。確かガーベラの・・・。伊坂氏かな?もしかして HONKAKU mystery masters の表紙つづきかな?あとで探してみよう。...... [Read More]

Tracked on October 17, 2005 at 09:47 PM

» 『螺旋階段のアリス』 [歯医者さんを探せ!]
● 表紙の印象      一般的な螺旋階段は中心軸(支柱)がないと今の建築技術では作れないらしい。でも一つだけどこかの教会にどう作ったのかわからない軸無しの螺旋階段があるのだよね。そうそうこれ、ロレットチャペルの螺旋階段。構造力学的になぜこのようなこ...... [Read More]

Tracked on October 17, 2005 at 09:48 PM

« ファンタージェン 秘密の図書館 | Main | 聖者の異端書 »