« <古典部>シリーズ | Main | 遠い音 »

R.O.D

読むか死ぬか? 意味わかんなーい。だって、どっちを選ぶってどう考えても、読むでしょ?

集英社 倉田英之・著

漫画、小説、アニメと展開しましたね~。
アニメがあると聞いて、確か小説を買って読んではまったんですよね。
主人公の、読子・リードマン。文庫本片手に本の詰まったトランクを引きずっている、活字中毒のずぼらな女。歩き読みしてても障害物に当たらない特技、一日にいったい何冊の本を読めるのか、恐るべき速読術の持ち主。
給料はすべて本につぎ込み、おまけに神保町に本を保管するビルを一戸持っている!!
しかしてその能力は、紙使い。
紙に力を込めて、鉄壁の堅さにしたり、刃物の様に鋭くできる。
でもエージェントとしての身体能力は大したこと無いんですよね~。
そのあらゆるすべて、本を優先させるその心意気と、本に対する愛情云々、それまで大したこと無かった、私の本好きも影響を受けて、こんなになってしまいました……。
今も相変わらず新書は読まないし、最近はライトノベルを読まなくなったけど。
小説の方では、英国大英図書館と中国読仙社が戦っているんですが、その続編も随分と語られなくなりましたね……。十巻は外伝だったし、決着はいつつくんだろう?

漫画版は、またシビアでその能力は、フェティッシュなものが関係してましたね。
本好きの愛書家だからこそ、紙を操る能力がある。他の能力者も然り、という設定でした。
そして、読子は本のために恋人を死なせてしまった過去があるというのは、小説でも漫画でもアニメでも同じ設定なんですよね……。

アニメはまた設定が違っていて、読子のCVは三浦理恵子で、へえ~、って思ったんですよね。舌足らずだけど、結構上手かったと思う。
アニメがTVで放送になるときには、レンタルビデオでもずっと借りられなかったなんですが。
テレビシリーズでも、役をこなしてましたしね。

ここにくると、小説、アニメ、漫画と全然展開が変わってくるんで、ちょっと卑怯かなと思ったり。

テレビシリーズでは、OVAではでてこない菫川ねねねが、大人になって登場。
小説では出ずっぱりな彼女も、OVAでは出てこないのに、テレビではかなり重要なキャラで、過去に読子との関係をにおわせているけど、その辺は小説読んでないとぱっとしないと思うな~。
テレビシリーズでは、香港の紙使いの三姉妹が出てくるんですけど、大英図書館は悪者だし、でも面白かった。
特に三姉妹の紙を使ったアクションは格好良かったな~。
テレビシリーズは、最後の六話分を放映しなかったのがすっごく卑怯だと起こった覚えが(笑)。
BSiでは全部放送したみたいですけど、なんだかな~。
というわけで、DVDのレンタルで観たのですが、なんだかなー、な内容のエンドでしたが、大団円だったし、やっぱり内容的には面白かったし。

小説版の違う展開に期待しているんですけど、どうなっちゃったんだろうか?
ビブリオマニアのくせに、小説は完結させないつもりか!?

|

« <古典部>シリーズ | Main | 遠い音 »

Comments

はじめまして。モノオジ二等兵と申します。
私もR.O.Dが好きでアニメもOVAも漫画も小説も出てるものはすべて観て読んできました。
10巻は本当にハチャメチャな展開でしたが、11巻も正直またあんな感じで来るんじゃないかと些か心配であります。
今私はカナダ留学中なので詳しくは知りませんが、倉田氏は確かウルトラジャンプに他の原作かいてますよね?もしそれが続いていたらそっちの方に意識が向いて今はなんだかうやむやなのかもしれません。
まぁ私からするとまだまだ終わって欲しくないのですが。

長文すみませんでした。
では失礼します。

Posted by: モノオジ二等兵 | October 16, 2005 at 06:04 AM

モノオジ二等兵さん、こんにちは。
十巻は外伝的な趣がありましたが、なんだかお茶を濁されている気がしました(苦笑)。
展開を広くやりすぎた感じがしますが、このまま盛り上がってクライマックスに向かって欲しいです。このまま終わりにされたら適わないですよね。

Posted by: 北風 | October 16, 2005 at 07:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70900/6344130

Listed below are links to weblogs that reference R.O.D:

« <古典部>シリーズ | Main | 遠い音 »