« アキハバラ@DEEP | Main | モーダルな事象 »

ブラザーズ・グリム

マット・デイモンがちょっと、太って見えた。髪の毛が長いせいでしょうか? しかし、「ボーン」のときがすらりとした感じだったからなあ。
なんていうか……、LOTRのサムに見えた……。

正直言って、退屈な映画でした。
最近こういうのが増えていたから、わかっていたはずなのに、それでも見にいってしまう私っていったい……。
「リーグ・オブ・レジェンド」然り、「ヴァン・ヘルシング」然り。

伝説を題材にするとこうもB級になっちゃうんでしょうかねえ。
グリム童話がところどころにちりばめられているのは、それはそれで楽しかったですが。
塔の中の女王様のベッドがマットレスたくさん重ねているのは、たくさん重ねているのに一番下の豆が気になって眠れないお姫様の話でしょう。
高い塔の上からラプンツェルと叫ぶとか。
映画として映像も綺麗。女王様も綺麗だったし。でも、これってなんで……。
アクション映画じゃないんですよね。もしそうだとしたら、ちょっと中途半端すぎる。だからもっとアクション映画にしちゃえばよかったのにと思う。
グリム兄弟は詐欺師なだけで、腕っ節が強いというわけでもないし、頭がいいと感心するシーンも無い。
一応兄弟愛みたいなものはあったけど、摩訶不思議と対決するスペシャリスト(ヴァン・ヘルシングのような)じゃないし。
誰も死なない殺さずな二人なのかとも思ったのに、なんだ最後は軍人さんたちと殺し合いしているし。
十二人の少女が泉のそこから衣装を変えて浮かび上がり、ガラスの靴を履いて指先を棘で刺されて寝かされるというのは、とっても叙情的だったな。素敵。
この映画は、いったいなんの映画だったのですか?

グリム童話とか、アンデルセン童話とか、読みたくなりました。

|

« アキハバラ@DEEP | Main | モーダルな事象 »

Comments

予告編が良くできていたので期待していたのですが・・・
女王様の美しさは見事でした。
TB失礼します。

Posted by: xina-shin | November 03, 2005 at 08:40 PM

xina-shinさん、TBありがとうございました。こちらもTBさせて頂きました。
本当、女王様はお美しかったですよね。
映画としてはちょっと中途半端な造りだと思いました。

Posted by: 北風 | November 03, 2005 at 09:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70900/6878679

Listed below are links to weblogs that reference ブラザーズ・グリム:

» 「ブラザーズ・グリム」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
ファボーレ東宝にて本日全国公開『ブラザーズ・グリム』を見てきました。 出演は『ボーン・スプレマシー』『オーシャンズ12』の「マット・デイモン」、『サハラに舞う羽根』の「ヒース・レジャー」。共演に『マレーナ』の「モニカ・ベルッチ」。監督は『未来世紀ブラジル』『12モンキーズ』の「テリー・ギリアム」。 フランス統治下のドイツ。グリム兄弟は怪奇な現象の起きる村々を周り、魔女などを退治していた。し... [Read More]

Tracked on November 03, 2005 at 08:39 PM

» ブラザーズ・グリム [Akira's VOICE]
登場する人物たちにちっとも魅力を感じず, 映画の世界を楽しめなかった・・・ [Read More]

Tracked on November 04, 2005 at 06:24 PM

» ブラザーズ・グリム−映画を見たで(今年143本目)− [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:テリー・ギリアム 出演:マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ、ジョナサン・プライス、レナ・ヘディ、ピーター・ストーメア 評価:75点(100点満点) 公式サイト 期待しすぎたか。まあ仕方がない。 「未来世紀ブラジル」...... [Read More]

Tracked on November 06, 2005 at 01:11 AM

» ブラザーズ・グリム [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気blogランキングに参加してます! ここを一度クリックして頂けるとありがたいです。 ご協力お願い致します。 グリム童話の誕生に隠された愛と冒険の未知なるファンタジー 永遠の名作<グリム童話>の誕生にまつわる秘密とは? ... [Read More]

Tracked on November 11, 2005 at 12:13 AM

» 映画:「ブラザーズ・グリム」の感想 [Mr.Ericの感じたままで]
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。有名な童話作家のグリム兄弟は、実は魔物退治を演じて金を稼ぐペテ [Read More]

Tracked on November 12, 2005 at 01:32 AM

» ブラザーズ・グリム [toe@cinematiclife]
テリー・ギリアムの『未来世紀ブラジル』が大好きで。 なんか、久しぶりにその感覚に再会して嬉しかったよ。 <STORY> ウィル(マット・デイモン)とジェイク(ヒース・レジャー)のグリム兄弟は、魔女退治と称して、“ウソの魔女”を登場させて、退治したフリをしながら、村人から金を巻き上げ、ヨーロッパ各地を渡り歩いていた。 そんなあるとき、フランス軍のドゥラトンプ将軍(ジョナサン・プライス)に捕まる。 将... [Read More]

Tracked on November 20, 2005 at 01:00 AM

« アキハバラ@DEEP | Main | モーダルな事象 »