« September 2008 | Main | November 2009 »

コルテオ

コルテオ観ました。
以前からこのサーカスは観たかったんですけど、やっぱり都心だし、休日はチケット取れないし……。
平日でもチケット12000円よ? いや、普通なのかも知れないけど~。
今回、この機会に観ることにしました。
一人で!

いや、しかし、すんごかった。なんか圧倒されました。鳥肌たって、涙まで出そうになった。
あっという間過ぎて、拍子抜けしたくらい。
でも、他のシリーズを観たことがないからわからないけれど、今までと比べて、ちょーっち地味なんじゃなかろうか?
今回のコルテオは、設定が地味なのかも。コルテオというおじさんが、天国へゆく間際に観る走馬燈。
ピエロが主役だから、わりとおちゃらけたシーンも多かったんですね。
アレグリアとかドラリオンとかって、世界観が壮大ですよね。知らないけど。
それとも席が悪かったのでしょうか?

演目としましては、ちっちゃい女の人がバルーンで飛び回るのが面白かったです。
あとはデュオの二人組の演目。みなさんすんごい身体してますね。遠目からもなんか、同じ人間とは思えない。
ただのマッチョとかじゃなくて、この技を磨くために鍛え上げている、って感じでした。

そーいえば、プログラムを観たけど、やらなかった演目もありましたね。何度か見にいくと、全部観られるのかな?
休憩とかローテーションとかあるから、日によって演目が変わるんでしょうね。

あ、そういえば芸能人も今した。
V6の坂本くん。眼鏡かけてた。プライベートかな? それと政治家も来てたみたい。みなさん、仕事しないで何様だって怒ってた(苦笑)
この不景気だしねえ……。

それはともかく、機会があったらディズニーのzedも観てみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウィキッド

劇団四季。いつも観てみたいなあ、と思っていました。
ですが、シルク・ドゥ・ソレイユ同様、観る機会がない!
劇場もあちこちにあるし……。というわけで、今回はウィキッド!
一人で。
ライオン・キングは映画を観て知っていたので、まあ、いいかな、と。
他にはキャッツも観たいんですが、今はやってないみたいだから。

ウィキッドは、昔からオズの魔法使いが好きだったので、好きだったんですよね。
ウィキッドがオズの魔法使い関連のお芝居ということは知っていました。
新説オズの魔法使い。カンザスからドロシーが飛んでくる前の物語。
ぶっちゃけ、感動です!
演劇なんて何年ぶりでしょう。もー、マジで感涙でした。
9800円で高いけど、その価値はありました。

しかし、主役のエルファバの女優さん、あの声量はすんごい!
前半の見せ場、「Defying Gravity」はエルファバとグリンダが二人、別々の道に決別することになるわけですが、エルファバは追っ手から逃れるために空へと舞い上がっていく。
あの歌、あの広がり、あの声の大きさ!! 一気に世界が広がっていくようでした。
空に舞い上がるエルファバを全身全霊で演じているかのようだった。
人がひとをあれだけ感動させられるなんて!
その事実が、観客も魅了していました。

その日はどこぞの高校生たちも、課外授業で観劇に来ていたんですね。
彼らも話していました。期待してなかったけど、これは面白い、と。

人間が人間を表現で感動させる。それは人間だけが与えられた能力なのかも知れませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2009 »