« 10月の本 | Main | 11月第二週 »

11月の第一週

2009年11月2日 - 2009年11月8日の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:3062ページ

ギフト (西のはての年代記 (1))ギフト (西のはての年代記 (1))
この「ギフト」が、この後の「ヴォイス」にどのような影響を与えるのか、実に楽しみです。オレックとグライが登場するらしいですし、ひょっとするとエモンも出てくるのではないかと勘ぐったりして。
読了日:11月08日 著者:アーシュラ・K. ル=グウィン,Ursula K. Le Guin
はてしない物語はてしない物語
これは別の物語、いつかまた、別のときにはなすことにしよう。子どもの頃読んで、大人になって読んで、また老人になってから読んでも、感動が違うだろう。
読了日:11月08日 著者:ミヒャエル・エンデ,上田 真而子,佐藤 真理子,Michael Ende
人間失格 (新潮文庫 (た-2-5))人間失格 (新潮文庫 (た-2-5))
読了日:11月07日 著者:太宰 治
蛇衆蛇衆
意外な展開に驚いた。あれをやるのはやっぱ、書く方も勇気がいると思う。枚数が限られているから、登場人物たちを上手く掘り下げるには、全員の過去よりも誰か一人に絞った方が良かったんじゃないかと思います。いや、……主人公がいなかったのかな?
読了日:11月07日 著者:矢野 隆
名残り火 (てのひらの闇 (2))名残り火 (てのひらの闇 (2))
ナミちゃんと三上社長のやりとりが面白かったです。
読了日:11月06日 著者:藤原 伊織
白猫白猫
アンドルー・ラングの童話集によくありがちな物語。ル・カインの描く白猫のプリンセスは確かにキュート。
読了日:11月06日 著者:エロール・ル カイン
流れ行く者―守り人短編集 (偕成社ワンダーランド 36) (偕成社ワンダーランド 36)流れ行く者―守り人短編集 (偕成社ワンダーランド 36) (偕成社ワンダーランド 36)
個人的にはもっと燻し銀のジグロにスポットを当てて欲しかったな~。作中の描写はくどくないのに、人々の生活が目に浮かぶ。
読了日:11月05日 著者:上橋 菜穂子
バクマン。 5 (ジャンプコミックス)バクマン。 5 (ジャンプコミックス)
読了日:11月04日 著者:大場 つぐみ
鞄図書館<1>鞄図書館<1>
誰もが欲しがる鞄図書館。どこからお給料が支給されているのでしょーか?
読了日:11月04日 著者:芳崎 せいむ
タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)
料理がおいしい小説がいい。フォアグラ食べたい。でも、まるで呪文のような料理の名前は、いちいち調べないとわからなかったーっ。インターネットがあって便利な世の中だ。
読了日:11月03日 著者:近藤 史恵
サクリファイスサクリファイス
スポーツにもロードレースにも興味はなかったのですが、StorySellerの外伝が面白かったので、拝読致しました。順序は逆だけれど、時代順に読めて逆に楽しめた部分もあると思います。スポーツ業界にもいろいろあるのはわかっていますが、こういう風にストイックに描かれたものを読むことが出来るのは、グッきます。こういうチームワークのカタチは、ロードレースの特徴なのでしょうか。カッコイイー!
読了日:11月02日 著者:近藤 史恵
花窗玻璃 シャガールの黙示 (講談社ノベルス フK-)花窗玻璃 シャガールの黙示 (講談社ノベルス フK-)
シャガールの絵が好きだったので思わず手に取ってしまったが、シャガールのことを勉強できて良かった。なにごともいろいろと勉強になるミステリは他にも、QEDがあるけれど、このシリーズも長く続いて欲しいと思います。
読了日:11月02日 著者:深水 黎一郎

読書メーター

noblesse oblige
今後も読書家たらんことを。

|

« 10月の本 | Main | 11月第二週 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70900/46737133

Listed below are links to weblogs that reference 11月の第一週:

« 10月の本 | Main | 11月第二週 »