« ハーゲンダッツの新シリーズ | Main | 2月の読書 »

キルフェボン・ぼん

タルトだけじゃなくて、他にもいろいろ焼き菓子を買いたいのですよねー。
今回行ったら、はちみつパイなるものが新商品としてありました。
食べたーい

とはいえ、季節限定のケーキが多いキルフェボン。
その時期その時期の旬のフルーツを使ったフルーツタルトを食べずに、何を食べる!?
よそ見をしている場合ではなーい!
強烈に「白いちご~初恋の香り~タルト」に引かれましたが、「紅ほっぺのタルト」がやっぱりいちごのタルトとしか認識しなかったので、そっちはスルーで、秋冬限定「モンブラン」と冬限定「キャラメルと洋梨のタルト」をゲーット!!
モンブランは、今月末までの販売でぎりぎりセーフ。以前購入したときは、家族に譲ったので。
味見だけしたのですが、そのときの栗クリームがたまらなく美味しかったのが忘れられずにいたのです。
100226
「サクサクのタルトにコクのあるまろやかな和栗クリームをたっぷりとのせ、仕上げに厳選した渋皮栗とアクセントにカシスをのせました。栗好きの方におすすめのタルトです。」(byキルフェボン)
好き。栗大好きです。
サクサクのパイ生地の上に栗をこしたあんが塗られ、生クリームが敷かれています。なんでここまで重ねる必要があるのか!? 薄いスポンジがふんわり盛られ、これでもかと栗クリームがぽてぽてと身を寄せ合い、渋皮つきの栗とカシスが鎮座しておりますよ!
どうして、この世には美味しいという言葉しか表現がないの!?
(語彙がないだけともいう)
モンブランというと、黄色いかつらをかぶったようなのがございますが、これはまた絶品でございますよ。

そして、冬限定一月から三月までの「洋梨のタルト」
100226_2
「良質のバターを使用したフィナンシェをタルトに焼き込み、ほろ苦いキャラメルムースを流しました。上には、キャラメルでソテーした洋梨とリキュールでマリネした洋梨を飾りました。」(byキルフェボン)
洋梨も好きです。買ってから、熟成してから食べるんですよね。ギリシャでも朝ご飯に食べました。
クッキー生地の上に何かと思ったら、フィナンシェが敷かれていたんですね。でもって、たっぷりのほろ苦いキャラメールムースですよ。これまた、甘いかと思ったらほろ苦いのがアクセントです。
乗っている洋梨は色が白いのと焦げ茶のが二種類。キルフェボンのHPをチェックすると仕上げ方が違うようですが、これまた食感も違っているし、味も違うんですよ~。

……と、HPをチェックしていたら……
宮城県産日向夏タルト期間限定2月15日から28日、ですとぉ!?
なあんってこった! たった二週間限定のタルトを見逃すとは不覚なりぃ!!
確かに爽やかな色のタルトで綺麗だな、美味しそうだな、とは思ったけれど、しくじったああっ!!
でも、洋梨のタルトもあっさりほろ苦で美味しかったから、まいっか。

|

« ハーゲンダッツの新シリーズ | Main | 2月の読書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70900/47668062

Listed below are links to weblogs that reference キルフェボン・ぼん:

« ハーゲンダッツの新シリーズ | Main | 2月の読書 »