« 神々の大地 ギリシャ周遊 7 | Main | ハーゲンダッツの新シリーズ »

バレンタインと無縁なチョコレート

100225
1人deスィーツも、本当に毎回チョコレート菓子だけです。
ギリシャ出張編もあっていいんだけど、それだとバクラヴァでしょうか。パン屋さんでもいろいろな種類が売ってます。もちろん、サイズはビッグです。
食事のデザートに出たヤツなんかは、アーモンドのババロアみたいなものをパイで挟んで蜂蜜をかけてました。
ほかには、ルクミ、でしょうか。これはナルニア国ものがたりのライオンと魔女で、エドマンドが魔女に貰ったターキッシュ・ディライトのことです。これは甘くて歯にはっつきます。
ギリシャのはデンプンじゃなくて小麦粉に特産品の蜂蜜を使っているようです。

で。
今回のギリシャ土産で買ってきたのが、「カプリス」です。缶に入ってます。
ツアコンは「ギリシャのポッキー」と称していましたが、「ギリシャのトッポ」と言うべきでしょう。
薄い焼き菓子を巻いて、そこにチョコを流し込んであります。チョコの風味が日本のチョコとは違い、またトッポと違ってぱりぱりの歯ごたえで軽いです。

100225_2
「Cho-panのストロベリーショコラ&ホワイト」も美味しかったですが、
100225_3
今回一押しは「ポルテ クリーミーレーズンホイップ 冬期限定」でございます。
ポルテは下にさくさくのクッキーが仕込んであり、歯ごたえがあるので食べがいがあるんですけど、軽いんでついつい食べ過ぎちゃうんですよね。
しかも、今回のレーズンホイップ。
レーズンサンドが大好きな自分には、ヒットです。これは美味しいです。レーズンサンドはカロリー高そうでも、二つくらい食べちゃいたいんですが、これなら軽いからオッケー。
って一箱食べきったら、意味無いけどね。

ギリシャのカプリスも二度とお目にかかれないでしょう。考えてみれば期間限定のお菓子だって、もう二度とお目にかかれないんですよねえ。
同じお菓子でカロリーを摂取するならば、別の新しいお菓子でカロリーを摂取するべきかもしれません。

その分運動するって言うのが、本当は正しいんだけど。

|

« 神々の大地 ギリシャ周遊 7 | Main | ハーゲンダッツの新シリーズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70900/47662531

Listed below are links to weblogs that reference バレンタインと無縁なチョコレート:

« 神々の大地 ギリシャ周遊 7 | Main | ハーゲンダッツの新シリーズ »