« LA MEISON GINZA ももいちご | Main | 神々の大地 ギリシャ周遊 1 »

エスプレッソ

100209_5
「STARBUCKS DISCOVERIES エスプレッソ トリュフ ラテ」
上質な甘みとほんのり苦いカフェモカ。ヴァレンタイン商戦を明らかに意識していますね。
雄大なフランスアルプスが広がる地域、サヴォワ(どこ?)。そこには世界中で愛されるチョコレートトリュフが誕生した街があるとか。その口の中でとろける贅沢な甘みに感銘を受け、お店と同じ豆で仕上げたカフェ。
かなりこってりとした後味です。ココアパウダーの舌触りがいいです。チョコレートの溶けた感じ。
でも、トリュフチョコレートってチョコの形を言っているのかと思っていたのですが、そういう製法か何かあるのでしょうか? トリュフチョコレート事態は、大変口溶けがよくて好きです。
やべ、ハーゲンダッツのトリュフチョコレートテイストのカップアイスが食べたくなったー!

100209_6
「午後の紅茶 エスプレッソティー 贅沢ブレイク ミルク入り」
すんごい濃厚な分、甘いです。コーヒーではなく紅茶のエスプレッソ。イメージ的にはもっと渋い感じなのかと思いましたが、これはもしかしてその分甘くしてあるのかな……?
「良質な苦みが効いた贅沢な味わい」っていうから、その分カフェインが強いのかと思いきや、そんなに苦くない。
午後ティーのストレートはともかく、ミルクティーの方もそんなに苦みは感じないんですよね。
分量的にもこのくらいが丁度良い感じですね。冬にはこれもホットが売り出されるのかな?

100209_4
そして、上記のエスプレッソティーのお供に購入したお茶請けが、「チョコクリームボート」セブンイレブンの7iRO CAFE、的場浩司プロデュースのスィーツですね。もう一つでているのはバナナを使っているので、パス。私実はバナナ好きくないんですよね……。なんで、チョコバナナって人気なんだろう?
ちなみに、第一弾はなんだったっけ? 見たんだろうけど、なんで食べなかったんだろう?
的場浩司のスィーツ好きは、VVV6の番組で知ってましたけど。
どんなもんかと思いきや、なかなか侮れない。
二つに割ったシュー生地に、下はカスタードクリームとチョコ、上はたっぷりのチョコクリームにナッツをちりばめたエクレア。
でもね、チョコレートの味が濃すぎるから、カスタードクリームとのハーモニーは感じられなかった。カロリーも結構高いし。
とはいえ、あの見た目は結構盲点かも。両方とも挟んじゃえばいいジャンって感じだけど、スィーツの醍醐味って見た目も大事ですからねえ。

|

« LA MEISON GINZA ももいちご | Main | 神々の大地 ギリシャ周遊 1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70900/47469316

Listed below are links to weblogs that reference エスプレッソ:

« LA MEISON GINZA ももいちご | Main | 神々の大地 ギリシャ周遊 1 »