« エスプレッソ | Main | 神々の大地 ギリシャ周遊 2 »

神々の大地 ギリシャ周遊 1

神々の大地 ギリシャ周遊
ルックJTBのツアーですが。
亡くなった祖父が天文好きで、その影響でプラネタリウムに通っていました。
プラネタリウムでは星座のエピソード、ギリシャ神話が語られるわけで、小説好きとしてはハマらないわけにはいかないのでした。
なわけで、ずっとギリシャには行ってみたかったのです。
ま、最近は星を見なくなりましたけど。

結構いろいろいりようで、百円ショップで買い込みましたが、失敗したモノもありますね。飛行機の中では十二時間ですから、枕とか必要ですが、一回使っただけでもう空気漏れしちゃうし。
日本食が恋しくなると言うので、おせんべいを買ったり、捨てる予定の服をスーツケースに詰めたり。
結局、スーツケースはツアーメンバーの中では一番小さかったです。

添乗員さんは、年季の入った定年後嘱託でツアコンやってるという黒いささきいさお(仮名)。
留学していたり、スポーツも万能だった様子。あのくらいイケイケじゃないと、ツアコンなんて勤まらないんでしょうね。お客様放任主義であるようです。
小さいキャリーバックを引いていて、あれで足りるんだ、流石ツアコン! と思ったら、旅行者の中で一番でかいスーツケースが出てきました。
まあ、会社に提出する書類が必要で、それが荷物になるらしいです。
ツアー事態はこなれたもので、全日程食事が付いています。

2月10日 曇り
起床時間は4時。
成田空港には8時着。
11時発のドイツはLufthansa航空にてフランクフルト経由でギリシャ入り。
移動時間は、12時間。時差は7時間。
「女王陛下のアルバイト探偵」を読了。
飛行機の中では「Love Happens」というラブコメディの映画を見ました。
こちらはアーロン・エッカート主演で日本ではまだ未公開かな? 顎が割れていて顔が長い、最近渋いですよね。「幸せレシピ」でも出ていましたが、印象が違います。ちょっとほろりとさせられる映画でした。
昼と夜に機内食が出ましたが、そんなに悪くなかったです。洋食と和食の二種類。
ただ、ご飯がねえ、びちゃびちゃだったので……。
昼に和食を食べた方は、夜みんな洋食に切り替えたらしく、ツアーで飛行機の最後尾の席だったので和食しか残ってなかった(涙)。

で乗り換え。ギリシャのオリンピック空港が直行便を出さなくなったので、ヨーロッパで乗り継ぎしなければならないんですよ~。
フランクフルトの空港では6時間待ちですよ(死)。
挙げ句飛行機が遅れて、プラス一時間。
はやく寝かせてくれー!
とはいえ、後日聞いた話では、一日遅れていたら雪で飛行場に缶詰だったみたいですね。
飛行場の一角には、寝椅子が並んでいるスペースがあり、そこではそうした事態に客が泊まれるようになっていたようです。

とにかく、27時にギリシャのホテルに到着。
明日は7時起き。

|

« エスプレッソ | Main | 神々の大地 ギリシャ周遊 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70900/47600375

Listed below are links to weblogs that reference 神々の大地 ギリシャ周遊 1:

« エスプレッソ | Main | 神々の大地 ギリシャ周遊 2 »