« サロン・ド・ショコラ | Main | Fate/stya night UNLIMITED BLADE WORKS »

1月の読書

げげっ! 半分が漫画だなんて、やっちまったー!!

1月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:990ページ

ウルフガイ 7 (ヤングチャンピオンコミックス)ウルフガイ 7 (ヤングチャンピオンコミックス)
最初の頃は犬神の狼っぷりが面白かったけど、最近は内容のバイオレンスぶりにはついていけないかも……
読了日:01月23日 著者:平井 和正
闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)
いったい、どういう経緯で復活したのか気になる。本誌はチェックしてないけど、初出は10年前?きらきら感が減って顔が誰だかわからない
読了日:01月22日 著者:松下 容子
天上天下 21 (ヤングジャンプコミックス)天上天下 21 (ヤングジャンプコミックス)
どこへ行くつもりなんだろう? クライマックスは予備選じゃないのか?
読了日:01月20日 著者:大暮 維人
ガラスの街ガラスの街
なにか新たな冒険、あるいは人生のはじまりを期待して一歩を踏み出したものの、自身の理想の探偵像には程遠く、人生の転落を味わうことになる。変化というのは一歩を踏み出して終わりではなく、その道を歩き続けるために、努力を惜しんではならず、なにかから目を逸らせてはならない。
読了日:01月19日 著者:ポール・オースター
テメレア戦記III 黒雲の彼方へテメレア戦記III 黒雲の彼方へ
誕生の一巻、別離の危機にさらされる二巻。三巻でお遣いを言いつかり、次回活躍しそうなドラゴンが登場し、今後の展開がどうなるか気になります。テメレアはまだ二歳で、ローレンスのほうが大人ですけど、ますます賢くなるテメレアをローレンスはどこまで愛情で繋ぎ止めておけるでしょうか? ローレンスが人格者であることが、テメレアに尊敬の念を抱かせているのだと思いました。とはいえ、そんなローレンスも時折癇癪を起こしたりして、それが人間らしくて好きです。
読了日:01月11日 著者:ナオミ ノヴィク
外科室・海城発電 他5篇 (岩波文庫)外科室・海城発電 他5篇 (岩波文庫)
正直言葉まわしがわからずに内容さっぱりでした……。「奇想天外というより荒唐無稽」とありましたが、そういう話なのかと思った。
読了日:01月06日 著者:泉 鏡花
バクマン。 6 (ジャンプコミックス)バクマン。 6 (ジャンプコミックス)
読了日:01月04日 著者:大場 つぐみ

読書メーター

noblesse oblige
今後も読書家たらんことを。

|

« サロン・ド・ショコラ | Main | Fate/stya night UNLIMITED BLADE WORKS »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70900/47450364

Listed below are links to weblogs that reference 1月の読書:

« サロン・ド・ショコラ | Main | Fate/stya night UNLIMITED BLADE WORKS »