« 神々の大地 ギリシャ周遊 3 | Main | 神々の大地 ギリシャ周遊 5 »

神々の大地 ギリシャ周遊 4

旅行四日目。2月13日 晴れ

5時半に起床しました。
昨日の雨は止み、それでもその頃の日本に比べれば随分と暖かかったようです。
ちなみに、そうだと思い立って夜空を見上げてみました。こちらは日本とは緯度経度が違うので、朝日が昇るのがこの時季8時頃なんですね。だから、朝の5時頃はまだ真っ暗。昨夜の大雨もすっかりやんでいました。
ふと、テラス(こちらのホテルは大なり小なりテラスがどこもついていました)に出て頭上を見上げると、北斗七星が!!
あんなにくっきり見えたことなんて、一度もないです。写真を撮りたかったけれど、星は難しいんですよねえ。
でも、今も瞼の裏にくっくりと残っています……。
それからカシオペア座にあれはケフェウス座? バスからオリオン座は見えましたが、いやあ、ほんとうに感動でした。返す返すも、星図を持ってこなかったのが悔やまれる!
この大地で、ギリシャ神話が生まれ、古代の人々が星座を見定めたんだ!!

この時期雨が多いため、この日以外に星がみられた晩は他にはありませんでした……。

朝ご飯にこってり濃厚な硬いヨーグルトを食べ、荒れている海と朝日を眺めます。
ギリシャは犬猫が多いです。
野良たちも国に保護されていて、殺されることはないそうです。店の軒先で半ば飼われていたり、犬たちの定位置があったりするようです。
犬は大型多く、日本で見慣れた小型犬は、家屋で飼われていて表には出てこないようです。野良犬も予防接種をされた犬は、首輪をつけて再び放されるそうです。
メテオラ修道院もそうですが、デルフィの遺跡にも猫が多かったですね。かなり人になれている様子。お国柄でしょうか。犬は盆地、猫は山に多いようです。
この海辺では、犬が多かったですね。

100213_3
本日、目指すはデルフィの遺跡です。今日のガイドは、ジョーシア女史。日本に来たことがあり、最近までは日本語が話せなかったのに、急に上手になったそうです。なので、今回は彼女が日本語でガイドしてくれました。
世界のへそと称された、デルフィの遺跡には広大でやはり高地にアポロンの遺跡があります。
遺跡の麓の博物館には、世界のへその石、ナクソス柱のスフィンクス、青銅の戦車御者像(残りの部分は戦争に使うために融かされてしまったとか)、神殿の屋根の彫刻群には、アポロンとヘラクレスが描かれています。
アポロンとヘラクレスのエピソードが多いようです。
アポロンと鴉の杯もありました。アトリビュートで神様を判断することが多く、ライオンの皮を身につけているのがヘラクレス、アテナは蛇だそうです。

100213_4
そして、アーモンドの花がちらほらと咲く石畳の道を歩いて、アポロンの聖域へ。
残念ながら、正直残骸です。仕方がありませんが、アクロポリスの丘を見てしまうと、残念。
高地にあり、辺り一帯の山々を見渡せます。様々な建物が段々畑のように岩肌に建てられていたようです。
太古の市場跡や、形の残っている宝物殿、世界のへその石を経て、アポロン神殿跡の上へとのぼり、円形劇場へと登ります。
今日は晴れていましたが、それにしても寒い!!
おそらく、お祭りなどは夏にしていたから、扱ったんでしょうけど、冬は冬で神官たちが住んでいたんでしょう。こんな山奥で、どうやって生活していたんでしょうね。
メテオラの階段同様、デルフィの遺跡も山歩きです。
残念ながらデルフィの日本語ガイドが売り切れていたので、ここではガイドブックは未購入です。
一応、アクロポリスの丘とメテオラのガイドブックは買っているのですが、残念。

再び山を下って、街へ。海岸のお店でランチです。
ギリシャは海岸沿いに食事する店があり、道路を挟んだ向かい側に本店があるようです。今回は、海が荒れているので、本店でお食事。
フォルタというほうれん草に似た青菜の炒め物に、なすとズッキーニの天ぷら、メインはキスの天ぷらを塩でいただきました。美味しかったです。
休肝日だっていってたのに、結局ビールを飲む……。
この後、午後はトイレを我慢するために、大変な思いをすることになるのでした。

明日はオリンピアとミケーネを観光するため、ギリシャ本土とペロポネソス半島を結ぶリオ・アンティリオ橋を渡りました。アテネオリンピックでも、聖火が通過したそうです。
この橋を渡って、半島へ。途中のお土産ショップで、オリーブオイルなど雑貨系のお土産を購入。
ホテルはオリンピアの山奥のホテルへと向かいます。
今日は到着が早かったので、これまた心臓破りの坂を下って、田舎町へ。
2日目の夜に絵葉書を書いたので、それを出したかったのですが、今日から土曜日のため郵便局はお休み。しかも、月曜日はギリシャの祝日のため、絵葉書が出せないことが判明したのでした……。

100213_2
ここでは一足先に、オリンピア遺跡のガイドブック、絵葉書などを購入しました。
心臓破りの坂を上り、日々オリーブオイルたっぷりの大量の料理を平らげたカロリーを消費しつつ、ディナーへ。
本日は、インゲンのトマト炒め、久方ぶりの葉物のサラダ、肉団子にフルーツゼリー。オイシイワインを戴きました。
あ、ちなみにホテルの部屋は、階段がありました!

|

« 神々の大地 ギリシャ周遊 3 | Main | 神々の大地 ギリシャ周遊 5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70900/47609350

Listed below are links to weblogs that reference 神々の大地 ギリシャ周遊 4:

« 神々の大地 ギリシャ周遊 3 | Main | 神々の大地 ギリシャ周遊 5 »