« February 2010 | Main | April 2010 »

MONT-BLANCのモンブラン

モンブランのモンブラン。
前回、栗が好きと書きましたが、だとすれば、これは避けては通れない。
なんだか、1人deスィーツ部もステップアップ?

ウィキペディアによりますと、
「日本においては東京・自由が丘の「モンブラン」初代店主・迫田千万億が1933年にフランス・シャモニーを旅した際に知り、つくる許可を取った」
のが、日本のモンブランの元祖だそうです。老舗ですよ、老舗。チェーン店なんてない、インターネット通販はありますけどね。街のケーキ屋さんってヤツです。
モンブランの商標云々は切れているんでしょうね。
本日、所用で都心に行ったので、遠回りして買ってきました。せっかく都心に行ったんだから、なにも買わないわけにはいかないですからね!

実は私の大学時代の恩師が、このモンブランが好きなのだそうで、私もいつか食べてみたいと思って追ったのであります。が、なかなか自由が丘に行く予定がない。通っても時間が合わなかったり、お菓子を買っていくわけにもいかなかったりしたのですよ。

自由が丘は駅前はいろいろなケーキ屋さんが並んでいるんで、目移りしちゃいますね。
スイーツの街と呼ばれているそうです。駅前にはコージーコーナーもあれば、ダロワイヨもございます。ダロワイヨはお菓子だけではなく普通に食事も出来るとか。
噂ではロールケーキのおいしいお店もあるそうです。
奥沢ロールのこと? それとも自由が丘ロール屋のこと?
いつか、自由が丘を制覇したい!
ま、それはいずれ。ロールケーキは、キハチのクリームたっぷりのをいずれ試すとして……

100305
MONT-BLANCへ。
実際、他にも美味しそうなケーキはありました。モンブランのお店だから、てっきり様々な種類のモンブランが並んでいるのかと思いましたが、そうではなかった。のが、ちょっち拍子抜け。

土台はカップケーキで、その中心をくりぬき、そこに栗1粒と、カスタードクリームが詰め込まれていています。
その上から生クリーんむ、栗のクリーんムが絞られて定番の形を為しております。
最後にマカロン? メレンゲがトッピング! 栗じゃないの。白いので、生クリームかと思ったら硬かった。
こ、これが、モンブランのアーキタイプ!
創業当時のモンブラン、らしいです!!

……
………
正直、地味です。
ですが、これが古き良き時代の味!

最近は、いろいろな色や形のモンブランが多いので、それと比べると見劣りしちゃうかも知れませんね(私的な結論)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2月の読書

1月に引き続き漫画強化月間。
だが、2月はなかなかに上質な漫画が多かった気がします。

2月の読書メーター
読んだ本の数:30冊
読んだページ数:6643ページ

ちょんまげぷりん (小学館文庫)ちょんまげぷりん (小学館文庫)
時任三郎の「満月 Mr.Moonlight」が懐かしくなったー。あとはヒュー・ジャックマンの「ニューヨークの恋人」。映画化というわけで、割とネタとしても使い古されているのが、現代的にアレンジされるとどうなるのか楽しみですね。今までと違って、侍からパティシエに変わるわけだから。
読了日:02月28日 著者:荒木 源
”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)
この本を読む前に嵐が丘を読みました。どーだろう、予習してから読むべきか、その後に原作を読むべきだったか……。マクドナルドのネタが出てきたのは嬉しかった。ハンバーガーじゃないよ。
読了日:02月28日 著者:野村 美月
娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)
次で完結だなんて残念な気が。あまり引っかき回されてもあれですけど。海江田氏格好いいなー、こんな風に生きてみたい。嘘をつかない難しさ、年齢を経て小さな嘘をつくことが当たり前になってきた今の自分と、50歳の海江田氏を比べてしまう。積み重ねてきた人生の重み。そこに培われてきた経験、その反面残された時間は少なくなっていく。若さは眩しいよな。だが、振り返っても自分の若さが眩しかったことなど一度もない。
読了日:02月27日 著者:西 炯子
娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)
すごいらしんで、ついでに買った。海江田氏格好いい。ちらっと腹が出てる辺りとか、寄る年波を感じさせる。50歳って、中年? 壮年? こういう生き方をしてみたい。年を経なければわからないこともある。
読了日:02月27日 著者:西 炯子
死がふたりを分かつまで 11 (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで 11 (ヤングガンガンコミックス)
表紙がまた激しい。コラボ企画はいいんですが、これ話的に崩壊しないのかしらん? 壁の穴を飛び越えるだけなのに、なんでこんなに格好良いんだ! ダンジョン無事脱出ですが、まだまだいろいろ深くて、ますます深くなりそう。
読了日:02月27日 著者:たかしげ 宙
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
一巻ってことは、まだ続く? 風呂ネタをどこまで引っ張れるのか!? 生真面目な彼だけど、奥さんはどんな人なんだろう。
読了日:02月26日 著者:ヤマザキマリ
狼の口 ヴォルフスムント 1巻 (BEAM COMIX)狼の口 ヴォルフスムント 1巻 (BEAM COMIX)
話の内容から、劇画調でもいいかも。ヴォルフラムが主人公、ではないようす。では、あくまで舞台である狼の口が主役なのかな。
読了日:02月26日 著者:久慈光久
ジョニー・ザ・ラビットジョニー・ザ・ラビット
外見はうさぎでも、中身はハードボイルド。臆病なうさぎそのものなのに、なんでこんなにハードボイルドなんだろう?
読了日:02月25日 著者:東山 彰良
PSYREN-サイレン 9 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン 9 (ジャンプコミックス)
しばらく未来編で行くのかなあ?
読了日:02月24日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン 8PSYREN-サイレン 8
表紙のパターンが変わったですね
読了日:02月24日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン 7 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン 7 (ジャンプコミックス)
読了日:02月24日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン 6 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン 6 (ジャンプコミックス)
読了日:02月24日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン 5 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン 5 (ジャンプコミックス)
読了日:02月24日 著者:岩代 俊明
床下の小人たち (岩波少年文庫)床下の小人たち (岩波少年文庫)
身長20センチはでかくないですか? 10センチ以下だと想像してましたが。
読了日:02月23日 著者:メアリー ノートン
ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(1)  星影の魔都 (富士見ドラゴン・ブック)ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(1) 星影の魔都 (富士見ドラゴン・ブック)
もう十年以上TRPGやってないなあ
読了日:02月20日 著者:F.E.A.R.,加納 正顕
十角館の殺人 (講談社文庫)十角館の殺人 (講談社文庫)
初綾辻行人
読了日:02月15日 著者:綾辻 行人
女王陛下のアルバイト探偵(アイ) (講談社文庫)女王陛下のアルバイト探偵(アイ) (講談社文庫)
1997年出版、表紙のシティハンターのノリ内容は、まるでスペシャルバージョン(2時間テレビ)ラノベのアクションモノ。オーソドックスな感じで楽しかった。
読了日:02月10日 著者:大沢 在昌
PSYREN-サイレン 4 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン 4 (ジャンプコミックス)
個々に能力に差別化されてきたですね。
読了日:02月09日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン 3 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン 3 (ジャンプコミックス)
修行ダー
読了日:02月09日 著者:岩代 俊明
ちはやふる 7 (Be・Loveコミックス)ちはやふる 7 (Be・Loveコミックス)
「逃げないやつになりたい」太一!お前は流石学年一位だ!齣野先生の言葉が、自分の胸にも痛すぎる!自分も逃げないヤツになりたい!次回の表紙が誰になるのか凄い気になるんですけど……。やっぱ、名人かな?この表紙に一人ってローテーションきっつい場合あるよねー。いや、ユーミン!きっとユーミンに違いない!!読書メーター便利だな。あ、でも前巻の自分の感想なんて、見返さないか!?
読了日:02月07日 著者:末次 由紀
ちはやふる 6 (Be・Loveコミックス)ちはやふる 6 (Be・Loveコミックス)
なんかもーずっと泣きそうなまま読み進めて感じ入っちゃう。確かにあののりだと文化部じゃないよなー。しかし、メンバーそれぞれにこだわりスタイルがついてきたのがいい感じ。太一の記憶力を生かした読みや、カナちゃんのカルタや着物に対する想いは力になっているし、机くんのデータかるたは今後部の成長に役立ちそう。本当にいまこのメンバーでの団体戦が見たい!
読了日:02月07日 著者:末次 由紀
ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)
自分もネカフェで読んで、大人買い!クイーン登場で、ますますヒートアップ!表紙のイメージから勝手にヤマトナデシコ、魔女、生徒会長と想像していたけれど、いい感じに裏切られた。須藤さん高見スキル習得で乙。
読了日:02月07日 著者:末次 由紀
ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)
表紙の雰囲気が良い。それぞれキャラにイメージカラーはあるだろうけど、植物がモチーフになっているのかな。太一の彼女どうなったのかな?少女漫画だとここら辺で、三角関係こじれると思うんだけどなー。新は小学生からそのまま大人になっちまったな(外見が)。
読了日:02月07日 著者:末次 由紀
天地明察天地明察
ファンタジーにSFに、そして続いて歴史小説ですか。流石です。タイトルからして思わず感銘を受けました。絵馬にあんな風習があったなんて、最初から史実に驚きでしたが、続いて江戸時代にもこんな数学にまつわるエピソードがあったのも驚きです。何度も挫折しては奮起する春海。確かにその時々に差し伸べられる手は、運もあるのかもしれないが、それこそ天地の思し召し。そして、それを活かせるかどうかは、本人次第。自分もそうして運を引き寄せる努力をしていきたいものだと思いました。何度もほろりとさせられましたが、彼の最期は本当にらしい
読了日:02月07日 著者:冲方 丁
ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)
肉まん、頑張れー!! みんなの必死さに泣けてきて、鼻水が出た。今でも自分はこれまでなにやってたんだろうと、自分に言い聞かせている。たぶんもっと頑張れる、そうやって後悔していくことを思い出した。
読了日:02月05日 著者:末次 由紀
ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)
白黒の漫画から、こんなに色が感じられるなんて……。競技の枠を越えて、カルタに意味を見いだした千早。遠くにいる新が今後どう関わってくるのか、気になります。
読了日:02月05日 著者:末次 由紀
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
ヒカルの碁を思い出した。
読了日:02月05日 著者:末次 由紀
リヴァトン館リヴァトン館
「家政婦はみた」嵐ヶ丘かレベッカか? グレイスが物語の中核に絡んでくるのかと思ったが、それが薄い印象だった。もっとどろどろになるのを期待したけれど、サスペンスというから予想を裏切らない展開がもの足らなかった。だが、1人の女性の数奇な人生と言うことならば、称賛に値する。お嬢様に仕えることで、人生を終えてしまってもおかしくなかったメイドが、ただ一人悲劇の人物の中で、自立の道を歩み、戦争の後遺症にも打ち勝ったのだと思う。
読了日:02月04日 著者:ケイト モートン
チャンネルはそのまま! 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)チャンネルはそのまま! 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
相変わらず不思議な人たちがいる……。こんな風な会社があったらいいのに……。テレビ局の仕組みにずぶずぶで面白いんだけど、仕組みが小難しくて理解デキない。これが社会の仕組みってヤツ?
読了日:02月01日 著者:佐々木 倫子
エスペリダス・オード 5 (IDコミックス REXコミックス)エスペリダス・オード 5 (IDコミックス REXコミックス)
エルハイアは魔族たちの願いによって、魔族たちの望む王へとなっていく。アルドがエルハイアの意志を継ぐことになるのだろうか? このままエルハイアの高潔さが失われたまま物語が進むのはいかにも残念。はたして彼が自分自身を取り戻すことはあるのだろうか? アルドとエルハイアのそれぞれの正義のぶつかり合いが、アルドと魔王のぶつかりあいになったら嫌だなー。
読了日:02月01日 著者:堤 抄子

読書メーター

noblesse oblige
今後も読書家たらんことを。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »