OZ 03

Amazonから本が届かないので、結局三週目を始めています。

週末は、ゆっくりライオン・ボーイ3を読むつもりだったのにー!!
きーっ!! って感じです。
現在、「君の名残を」を読んでいます。
……積んであったんですが、「風神秘抄」に通じるものがあると聞いて、読み始めました。第一部を読んでいるのですが、もしかして苦手かも?
ま、まあ、あと半分だし、頑張って読もう。

にしても、なんでライオン・ボーイが届かない!?
近所の本屋にはライオン・ボーイが置いてあるのに、指をくわえてみているだけとは哀しすぎる!!
Amazonからは発送通知が届いていたのですが、ペリカン便のターミナルで止まっているらしい。
問い合わせしようかとも思ったけれど、煩わしいので辞めました。
明日届かなければ、いくらなんでも問い合わせしないとね。

そんなわけで、OZの攻略本を探したのですが、こちらはどこの本屋にもあらず。
そんなこんなの、痛い週末でした。
ちぇっ。

OZは、英知のかけらを20個集めて、「ドロシーの大冒険」を遊びました。
竜巻にさらわれたお兄ちゃんを捜して旅に出るドロシーとトト。
ドロシーちゃん、強いのね。トトと二人組だしね~。再生能力もあるし。
キャスト勢揃い。
いろいろとモチーフが。アルミラとレオンはオズの魔法使いそのままだけど、ジュジュがマッチ売りの少女っつーのはいかがなものか。
しかも、フィールがさらわれたのは、無垢な生け贄が必要だとか(苦笑)。
最後のあれは、感動のお話ですが、なんというか、あのオチは……。
ドロシーちゃんの想像力が恐ろし~い。
それにしても、アルミラとレオンはフィールの家に居候しているんですね……。
後日談としては、考えられなくもないけれど。まあ、いくところないだろうし、だからって、神に改造されたカテナたちが普通の生活できるとは思えない。
格好からして、かなりきわどいし?
そういえば、ドロシーの必殺技「神様お願い」って、あの戦いのあとで神様におすがりするのもなんだかね。
いや、本当の神様は心の中にいるってことなのかな?

あちこちの掲示板を見るに、かなり盛り上がっているようですが、やはり売り上げは悪いみたい。
操作性というか、たこ殴りされると逃げ出せなくなることに不満を持つ方も多い模様。
それは私も思った(苦笑)。
けれど、キャラクターそれぞれに個性があって、いいんじゃないでしょうか。どなたも格好いいし。ごっついガルムもポチだとか呼ばれて、かわいがられている様子(笑)。
ひとそれぞれに使い勝手の良さがあるみたいだし。私はもっぱら、フィールですが。アルミラだと力が弱いし、レオンやガルムだと間合いが厳しい。
使いづらいと思っていたヴィティスも、パートナーとしては難しいけれど、使う分にはいいみたい。
上空でレーザーの中に閉じこめるのは、どうやってやるんだろうか?

三週目も中盤です。
今度こそ、正義のマフラーとれるかしらん?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

OZ 02

とりあえず、2週目をクリアしたので~。
ネタばれです。クリアしてから読んでね。

SONYの、ネットワークウォークマンが欲しいかも。MP3プレイヤーです。
ちょっと小さくって、綺麗な色でシンプルでかわいい。
あれ、ちょっと欲しいなー。
でも最近、音楽を聴かない……。

頑張りました。
かなり苦労しましたが、全ステージAクリアしました。
一週目、アルミラ・レオンエンドで、ジュジュがEXで使用可能になりましたが、二週目は再生の護符と魂の
装備はすでに固定です。
フィールとアルミラに銀のかたびら、アルミラはさらに真鍮の首飾り。
14話以降は、ランクAをとれないので、仕方がなくEASYで頑張りました。
途中 断章カインも拝見。フィールとドロシーってどうして、ドロシーが年上じゃないんだろうと思っていたのですが、断章を見て、納得。
フィールが、カインと人間の女性の子供だとして、ドロシーが神の子なら、ドロシーの方が先に生まれてるんだと思っていたけど、そうじゃないのね。
断章カインの直後に、ドロシーはフィールが三歳くらいの頃に、赤子の姿になった、って感じなのかな?
だがしかし、トトの正体はわからずじまいか……。

19話NORMALで頑張ったのですが、必殺技で倒せず失敗。ドロシーエンドでさようなら。寂しい!!
ちくしょう! ということで、エンドロール後のセーブはせずに、EASYでやりなおし。
感動のエンディングを拝見いたしました!!
最後はスタッフロールのあと、踵を返して去っていくシーンがあるだけなので、どっちかっていうと全員集合って感じの時がすっごく嬉しかった。
真のラスボスを前にして、現OZの三人がかけつけてきたのは、驚き!
九話で一人がかけて、再び合流したときのように格好良かったです!

まだ、英知のかけらが全部集まっていないので、とりあえず、EXで頑張らないと。
三週目はどうしたって、謎のアイテム「正義のマフラー」をゲットしないといけないのですが~。

EXで、他のメンバーが使える様になったので早速挑戦。
現OZの三人を。とりあえず、何度か使ったことのあるジュジュで。
ジュジュの必殺技の性能の高さはわかっていましたが、かなりいいですよね。ただ、通常攻撃の間合いが難しい。レクスが勝手に当たってくれる訳じゃないので(苦笑)、小さい敵だとその脇をすり抜けちゃうこともしばしば。間合いが長いので、近すぎると逆に当たらないし、パスを投げ返すのも厳しい。
ヴィティスとガルムが、敵を投げ返してくれるんですけど、その掛け声がなんか遅い気がして、声がするときには敵は地面をバウンドしているんですよねえ……。
ジュジュとヴィティスって、遠隔攻撃があったと思うんですけど、あれは敵としての登場時だけなんですかね?

でもって、ヴィティスをプレイキャラにして、フィールとカインでもやってみました。
ヴィティスも間合いがきわどいな~。フィールに慣れているので、カインでやっても問題ないのですけど。
……フィールって、カインに敵を投げるときに、「父さん!!」って呼ぶんだね。
LV.2必殺技は、プレイキャラが相手に合わせるのが普通ですが、カインとフィールはほぼ同じ感じなので、選ぶ必要がないのですが、フィールをプレイキャラにしたとき、カインとの必殺技ってどんなのなんだろう?
やっぱし、竜巻?
けど、カインの時は小型の竜巻が出てくる気がする。しかも、移動できる。敵を追えるのがすげえ。
今度はガルムを試してみよう。
ガルムの必殺技は強力であることで有名ですからね。

エテリアを集めて、コスチュームも集めないとね。
でも、ガルムとレオンはコスチューム着せちゃうと、他のアイテムが装備させられないんだよね……。
腕を磨かねばならないのですが~。
まだまだ遊べそうです。
一回クリアすると、たいていは飽きて二週目なんてしないのに。
ほぼ、五時間でクリアしたので、まあ、そんなに苦にならないですね。
テレビで宣伝すればいいのにな~。
世の中には、テレビで宣伝しないゲームがどれだけ多いかを思い知らされる今日このごろ。
サントラCDの初回特典が欲しかったけれど、売っていない。通常版も見あたらない。予約すれば良かったかなあ?
でもたぶん、それほど聞くわけでもないんだな、きっと。
攻略本で我慢するか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

OZ 01

久々にはまってるゲーム。
ぶっちゃけ、ジャケ買い。
アクションゲームは超苦手です。
みんなブログとかにそう書いているけれど、本当かどうかアヤシイ。
比べてみても、どうなんだろうか?
確かに比べれば上下するようだけれど、やっぱり私はどうすればいいんだろうくらいに下手な気がする……。
アクションゲームは、まあ、考えようによっては二本目でしょうか。
「ZOE-アヌビス」も面白かったなー。
あれはしかし、シューティングだったからなあ。キャラを強化とかの要素は少なかった気がする。

このOZは二人の仲間と共に、敵を「サーブ、レシーブ、トス、アタック」で叩きのめしていくゲーム。
サーブは出来るけれど、レシーブ、トスが出来ない私。おまけに、敵の攻撃を避けられない。
必殺技を繰り出す、テンションゲージが溜まらなくて溜まらなくて……。
六話くらいまでは、ずっと何度も何度も繰り返し、三話を何度も何度も繰り返したものでした。
EXモードが出てからは、さらに何度も何度も過去ステージをクリアして、エテリアを集めてキャラを強化し、アイテムを購入して頑張っています。
ですが、やはりどうしようもなくって、NORMALもクリアできず、しょうがないのでEASYで先を急いでいます。
ですがやっぱり、先に進めなくて、何度も何度も繰り返し過去ステージをクリアして、エテリアをためています。

なんだかんだで、第九話でチームが別れ別れに。
合流した仲間は、アルミラ。あれ? レオン狙いだったのに。ゲストがジュジュだと思っていたので(分岐の違いでガルムである場合もあるらしい)、両手に花はうれしいんだけど、狙いがはずれた。
バランス悪い~。
ジュジュは攻撃にくせがあるので、またしてもパスが繋がらなくなってしまい、防御力高いはずなのに、何故か打たれ弱い気が……。いらいらいらいらしながら、力任せに先を進む。
もう、どうしようもないので、フィールとアルミラに「再生の護符」を装備させたのに、繋がらないのでテンションが上がらず、無意味。こうなったら「闘魂の指輪」をゲットするしかない!! と、エテリア集めをしているけれど、あれは二万五千なので、まだまだ届かない……。
余所様の話を聞いていると、ほとんどの人は、キャラクターの能力は強化していないらしいですね……?
私のフィールは、この時点で体力・攻撃ともにレベル5ですよ? アルミラも強化しているのに、やっぱし技術なのか~。
とりあえず、エテリアを集めてアイテムをゲットすれば、初心者でもなんとかなるわけだし。

そんなこんなで、ジュジュを連れて十二話までどうにかこうにか。
早くレオン出てきてくれないかなー。
と思ったら、十二話のボス登場に、さっそうと登場。格好いい~!!
しかも、凄く嬉しい。不慣れなジュジュから、レオンに入れ替わり、「仲間」な感じが強烈な印象が。
なるほど、アルミラだった場合はまた違う演出なんだろうなー、何度も遊べるというのも確かに確かに。
そうして、変身と最終必殺技が使える様になり、ますます連係攻撃の必要性が……。
「テンション上げろー!!」
というわけで、ますます頑張らなくっちゃな今日この頃です。

ますます、闘魂の指輪が必要だ。しかし、その前にレオンのために再生の指輪を貰わないとね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

FFTA

なんでいまさらアドバンスって感じですが、放置プレイだったもので……。
ラスボスが倒せなかったので、諦めて、気が付いたら90時間突破ですよ。
どうしようかと思って忘れていましたが、最近ゲームしてねーなと思い至って、ちょっとやってみたらクリアできました。

異種族が多いゲームでしたが、種族はあっても性別がないゲームなんですよね……。
私はなにやら、可愛いモーグリに、女だらけのヴィエラ。屈強なバンガ族に、頭の良いン・モウ。
それぞれ三体ずついたのですが、私は狩人とめたもる士がいませんでした。ン・モウもなんかちゃんとした魔獣使いが育たなかったし。
なんか、モンスターを捕獲するというのがわかっていなくて、気付いたときには遅かった、みたいな。
なんか、一生懸命モーグリを育ててました……。
バンガがいろいろ前線で使えそうだったんですが、何故かバンガがあたることが少なくて、前半バンガ二人をやりくりしていましたから厳しかったです。

人間は結局、パラディン、忍者、白魔導師。
モーグリは、曲芸師、時魔導師、シーフ。
バンガは、神殿騎士、ビショップ、守護騎士。
ヴィエラは、赤魔導師、召喚士、アサシン。
ン・モウは、錬金術師、セージ、魔獣使い。

お使いしてくれるメンバーが必要なので、何人か他にも必要ですが、割と計算高くそういうのを入れ替えて使ってた方が良いかもしれませんねえ。

でも、私はPSのFFTの方が好きでしたかね。
あっちは、特殊ユニットが幅をきかせて、育ててきたキャラたちやモンスターを外していかねばならなかったんですけどねー。
算術士面白かったし。竜騎士とかジャンプ距離高かったし、ユニットの種類も多かった。
アドバンスもボリューム多いんだけど、ストーリーがもうちょっと膨らんだらと思います。
主人公のマシューと現実逃避のミュートの対決が軸となり、身体の不自由な弟のドネッド、勝ち気な少女リッツとの確執があります。
オウガバトルもそうだったのですが、なんというか主人公キャラ以外のエピソードが皆無で寂しい。他は本当に雇われキャラなんですよねー。

そういうい意味では、FEはキャラクターの個性があるんですよね。もっともその個性が薄いと二軍落ちしちゃうんですけど~。

私はRPG以外はあまりやりません。
シミュレーションゲームはテキストを読むだけで鬱陶しくなります。
だけど最近は、RPGも途中で投げ出していますが……。
あんまりゲームもたくさんやらないんですけどねえ。
最近で面白かったゲームといえば、ZOEのアヌビスですかねえ。私はああいうアクション系はまったく駄目なので、easyで恐ろしく時間かけてクリアしましたねえ。
でも、本当に面白かったな~。
リニューアルしたという、ロマンシング・サガが面白そう。でも本当は、FEの蒼炎の軌跡が欲しいんですが、ゲームキューブ持ってないんですよねー。

次はどんなゲームに出会うことになるんだろうか……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テイルズ・オブ・リバース

ADSLからようやく、光に進化しました。長かった……。
ダイヤルアップではアクセスしてられないから、もう二週間も何も書いていなかった。

テイルズ・シリーズ最新作。
今までとは違うタイプのヴェイグが主人公。
今までを振り返ると、確かに赤がイメージカラーの元気なタイプが多かったですしね。属性も、火が多いですよね。
声優も、草尾毅 関智一 石田彰 福山潤 小西克幸 檜山修之 と歴代の声優陣ですね。
なんてごーかな。
キャラクターデザインも、藤島康介、いのまたむつみ と二本柱。
このシリーズの目玉として、オープニングがアニメみたーい、なところがあります。
しかし、デスティニー2と同様今回のリバースもちょっとなー。
PS版シンフォニアはすっごくかっこよかったので、期待していたのですが~。
あれでは、アニーとユージーンの話じゃないカー!
つーか、シンフォニアのプレセアとリーガルじゃないかー!
状況が違うから、わかりましが……。まだ、序盤だからしばらく静観ですかね。
現在は、ヴェイグが五人の仲間と共にさ、らわれたクレアを追って王都についたところです。
女王様は、どうやら人間のイケメン隊長にほの字(死語)のご様子……。
もしかして、女王様、騙されてませんか? そういう展開? そうじゃないのか?
女王様の色恋沙汰に、主人公たちは巻き込まれているのか!?

ストーリー的になんだか、嫌な予感が……。

獣人のガジュマと人間のヒューマ。
二種族間の恋愛は禁忌とかいって、これもシンフォニアのハーフエルフねたと被るんでは……?
いままでと違って、ヒロインが非戦闘員であることと、メンバーが六人というのはちょっと今までと違う感じ。
シンフォニアは八人もいましたからねー。戦闘メンバーの交代要員って実際には必要ないんですけどね~。
でも、ヒロインが非戦闘員っていうのは、どうなのか?
過去にスクウェアで、ゼノギアスのエリィはああなったし、FF7のエアリスはあんなことになっちゃったし、非戦闘員であるヒロインの場合、そういうことがかなりの確率で起こることが想定されます。
おそろしい……。

このシリーズの戦闘って苦手なんですが……。
デスティニーは偶然以外で、秘奥義とか出せなかったから、シンフォニアとかはやりやすくって良かった。
今回は二人技なので、配置とか難しくってやっぱり偶然に頼らざるを得ないです……。狙ってできない(苦笑)。
回復方法も、魔法で回復力を上昇させる、というのが主なところなので、大幅に回復させたいときは回復アイテムを使わざるを得ず、料理の頻度が上昇しています。
ばたばた人が死ぬよー。

どうしても、この前にプレイしていたDQ8と比べてしまう。
シンフォニアの後のDQ8は、キャラが喋らないことに違和感ばりばりだったのに、今リバースやってるとキャラたちが喋りすぎて鬱陶しい(笑)。
それに、DQ4は戦闘メンバーに控えがいなかったので、なにも考えないで良かった。
だが、今回は六名。使い勝手も正直難しい。
主人公ヴェイグ。なぜ、村で生活しているかの青年に、剣が使えるのかちょー不思議。誰が教えていたのか? クレアのパパじゃないことは確か。他には考えられないし? ていうか~、クレアと二人で集会所でなにをしていたのかしら? 今後の化け方に期待。
回復役のアニーが、……サークルで囲うだけかよ~。しかし、術技を使って敵を攻撃しながら回復するだけなんて、困難すぎる。
かつてのように、主人公キャラははずせないなんてことはないので、他の五人をローテーションするような感じでしょうかね?
ティトレイが打たれ弱くて困る。そう思うだけなのか? なんだか、特定の技を使おうとしないのは、作戦が不味いのか? 突っ込んで死にやすいし。
マオのガスティーネイルは強い。
魔法使いその2の、ヒルダ。占い師? 正直、美人占い師にあの生い立ちが結びつかないのですが……。
なんで、あの生い立ちで占いなんてやるの~?
だが、とにかくレイラ・ハOルトンの大原さやかだから~? どうとでもなるんですけど?
街のポスターのコメントで「サーカスはないのかしら?」にキョドってしまう私。
だが、それはともかくやっぱし、ユージーン=石塚運昇でしょう。私は、喋るアニマル系が好きなです。
FF7のレッド13とかね。
前作の、立木文彦や大塚明夫に続き、オオキド博士だなんて、あーた、どーします? 冒険王ビィトのあとだとちょっと笑っちゃいますけどね。

ヴェイグとクレアがステップアップしたら、状況が変わるかも知れませんが、今のところはまーまーな感想でしょうか。FF8の時くらい二人の世界になっちゃえば、燃えるんだろうけど~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DQ8クリア

ブログをはじめました。っていうか、普通に掲示板に書き込むのとやってることは同じなんですが……。日記化している掲示板をなんとかしたいと思います。掲示板でもネタばれしてるのもなんだしー。ネタばれ観たくないひとに公にしちゃうしね。
niftyで光のBフレッツをはじめると、HPの容量が100MBになるとか。掲示板も、そっちに変えたので、いずれ他の無料レンタルに置いてあるのもこっちにまとめられたらいいと思っています。
ただ、光にするにはいろいろ手続きが必要なそうで。できるとしても、二ヶ月かかるとか。
来年か……。遠いなー。

あ、私のブログはネタばれ必至なので、ご注意ください。っていうか、どっかに書いておかないと。

ドラクエ8をプレイしました。
一応はクリア~。けれど、真エンディングがあるようなので、隠しダンジョンに挑む予定です。
この後、テイルズ・オブ・リバースが控えているのですが、まあ、そっちは新年からはじめようと思っています。

主人公が無口なので、どうしても影が薄い……(苦笑)。
能力が高いから、大人しくても仲間から一目おかれているのは、主人公の特権ですね。
プレイヤーの分身なんだけど、なんだか主体性がないキャラで、いっつも周囲に流されているよーに思えるよー。
テイルズ・オブ・シンフォニアのめちゃくちゃ喋るゲームのすぐあとなので、余計にそう思うのかも。逆に、そういうところが素朴で誠実な性格を印象づけるには適していたかも知れない。
キャラクターのグラフィックがあそこまで進化しちゃうと、プレイヤーの想像力に任せる部分がなくなってしまって、激しく違和感が。喋るゲームに慣れちゃうとなー。

仲間たちも、案外フツー。だけど、協調性がなさそう(笑)。主人公が話しかけないと、互いに会話しなそう。
ククールはもっと、ゼシカにちょっかいだすのかと思ったけど、気は遣っても、ちょっかいはだしてないらしい。
ゼシカも弾けないで、割とメンバーの手綱を握って、ふらふら寄り道しがちな主人公をせっついてるし~。もっと妖艶な女なのかと思ったら、意外とさわやかなお色気だった。
ゼシカとククールは結局くっつかなかったのか? まあ、いままでの歴史を振り返るに、ああいうのはカップル成立しないんだよなー。
馬姫様はちょっと狙い過ぎのような……。お姫様のわがままに付き合うには、やはりこの主人公のように中身がないほうが悩まなくてすむのかも(?)。
トロデ王はいいキャラです。案外、あれくらい強烈な個性があるので、場が引き締まるのかも。プレイキャラではないけれど、一緒に行動しているっていう実感があるので、おつかいさせられてる感があんまりなかった。
別におつかいは嫌いじゃないけど~。

一度はクリアし、隠しマップへ進むも、世界のどこかに落ちているはずの最後の一枚のちいさなメダルが見つからず、世界を彷徨いながら、練金釜の合成にいそしんでいます。
金欠に悩むドラクエに、このアイテム合成はとってもいいですね~。
余ったアイテムをとりあえず釜に突っ込んでおけば、強いアイテムが出来るかも?
攻略HPにもレシピがいろいろと載っていますからね。ただ、その材料を買うのにお金が必要なことも(苦笑)。
そういえば、今回の祈りの指輪って、壊れないのかな? 壊れないようですね。
祈りの指輪って、いろいろな装飾品の材料になるんですよね。でも、祈りの指輪を入手するには金の指輪が必要なんですよね~。
カジノで入手するにも、グリンガムの鞭が欲しいし~。
今回のカジノは確かに777が出やすいかと。本当みたいですよ。今までのシリーズで、私はじめて777出ましたから。でも、はぐれメタル鎧もらっちゃったから、あと二回は出さないとゲットできないんですよねえ~。
とりあえず、ちいさなメダルの最後の一枚を見つけたら、竜神様に会いに行く予定です。

あ、そう言えば最後にとってつけたように出てきたオーブなんですけど。
……私は、DQ小説シリーズ(久美沙織著)が好きなので、ルビス伝説で出てきた七つのオーブのエピソードが好きです。っていうか、あの話が大好き。
ルビス伝説の七つのオーブの最後の一つは黒なんですよねえ。8ではゴールドでしたから、なんだか寂しい。

で、オーブといえばDQアイテムギャラリーと題して、DQシリーズのアイテムがフィギュアになるんですよねえ~。ラーミアのオーブもついてくるとか。
全十八種類+シークレット1とか。ロトの剣が欲しい~。
けれど、私が本当に欲しいのは、奇跡の剣。あと、天空の剣のほうが好き(DQ4からプレイしてる私)。
DQのアイテムデザインってすごいですよねえ~。8はともかく、今までだってゲーム中にイラストが出ることがなかったし、攻略本でしかお目見えしないのに、あれだけ凝ったデザインしてあって。はっきりいって、感動です。
あ、いかずちの剣もないのかな? いなづまの杖や魔封じの杖はあるみたい。
こうやって、冷静に考えると、まあ、試しに1,2個買うくらいかな。あるいは、第二弾が出て天空シリーズがお目見えするなら買うかもしれないかも。

あ、なんかやたらと長くなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)